神戸国際防災フェスティバル 2020 避難訓練コンサート 入場無料 避難参加必須 2020年1月17日(金)開催 開場13:00 開演15:30 終了予定17:30

昨年の開催の様子

事前応募を締め切りました。

ABOUT

避難訓練コンサートについて

Greeting 20TH ANNIVERSARY

避難訓練コンサートは、実際のコンサート中にもし災害が発生したら・・?という想定で行うコンサートです。神戸国際会館は1995年の阪神・淡路大震災で被災いたしました。
そして1999年4月に「復興のシンボル」として再建し、2019年4月で開業20周年を迎えました。神戸国際会館こくさいホールではこれからも皆様と一緒につくる安全安心なホールをめざして、この度2020年1月17日に4度目の「避難訓練コンサート」を開催いたします。ご参加いただく皆様にも防災一機を高めていただくために防災に関する展示やワークショップを多数実施いたします。ぜひコンサートと合わせてお楽しみください。

昨年の避難訓練の様子 昨年の展示の様子

開催概要

日時
2020年1⽉17⽇(⾦)13:00開場(15:30開演)
会場
神⼾国際会館こくさいホール
入場料
無料(要事前応募)

事前応募を締め切りました。

お問い合わせ
神⼾国際会館 TEL:078-231-8162 (10:00〜18:00)

STAGE

LINEで情報共有訓練!AI防災協議会

避難訓練コンサート当日は阪神淡路大震災から25年を迎えます。
神戸市では「25年目の、1分ボランティア」と題して、市民参加型の訓練を行います。
この訓練では、実際に災害時に活用できるSNSを使った情報共有の方法と注意点を学びます。
神戸国際防災フェスティバルにご参加のみなさんから一斉に送られる、
阪神淡路大震災の災害写真を共有される様子を体感します。

LINEを使った災害情報共有実験 25年⽬の1分ボランティア、参加者募集︕

LINEを使った災害情報共有実験のサンプル画像

⼤量の情報をWEB上のマップ等で表⽰する、新しいシステムの開発実験です。ぜひご参加ください。

詳細は下記をご確認ください。

神⼾市公式ホームページ︓「LINEを使った災害情報共有実験」の参加者を募集!!
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/prevention/117line_kunren.html

参加方法
  1. QRコードを読み取って「SIP-KOBE実証訓練」LINE公式アカウントと友達になる。

    SIP-KOBE実証訓練の参加用QRコード

  2. 阪神・淡路⼤震災の被害画像などを事前にスマホに取り込んでおく。
  3. 2019年1⽉17⽇、⼤地震が発⽣した想定で、まちの状況を聞いてくるので友達になった個⼈のLINEアカウントから、②で取り込んだ画像などを送り返す。

ゲストアーティストコンサート

花*花のアーティスト写真
花*花

2000年7⽉ワーナーミュージックジャパンより「あ〜よかった-setagaya mix-」でメジャーデビュー。
2003年活動を休⽌。
2009年3⽉、花*花誕⽣10周年を機に再始動を発表。
両者が歌を創り、ピアノを弾き歌うというスタイルに、洋邦問わずカバー曲なども織り交ぜたライブで、⽇常を紡いだオリジナル曲の多くは幅広い層から共感されている。

メンバー:おのまきこ(vo,key)、こじまいづみ(vo,key)

消防音楽隊

神戸市消防音楽隊の演奏の様子
神戸市消防音楽隊

神戸市消防音楽隊は、1952年(昭和27年)に発足しました。
消防の行事や神戸市が行うイベントなど、年間約200回の演奏活動を行いながら防火・防災を呼びかけています。
また、演奏以外にも、大規模災害発生時等の「特別消防隊」としての活動、市民の方への「防災教育」、各消防署での「査察業務」なども行っています。
これからも市民の皆様に愛され親しまれる音楽隊として「安全で安心なまち神戸」を築くために活動してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

防災展⽰・ワークショップ

⼟砂災害の恐ろしさをVRで体験しよう︕神⼾市消防局
市⺠防災総合センター

2018年の夏、⻄⽇本豪⾬や台⾵12号、21号が近畿地⽅を襲いました。
緑豊かな六甲⼭から住宅地との距離が近い神⼾市では、100ヶ所以上のがけ崩れなどが発⽣。しかしながら、安全な場所への早めの避難を⾏った⼈はわずか5%でした(※1)
仮想の住宅街で激しい⾬と⼟⽯流をVR(バーチャル・リアリティー)体験して、あなたの避難スイッチやマイ・タイムラインを考えるきっかけにしませんか︖

VR防災体験の様子
  • ※1:参照URL(http://urban-innovation-kobe.com/project/2018-2nd/disasterprevention-vr/
  • ※ゴーグル装着体験の対象年齢は中学⽣以上です
  • ※体験時間は約3分です

登⼭・アウトドアを活かした
災害への備え株式会社好日山荘

登⼭・アウトドア⽤品専⾨店の好⽇⼭荘が災害時に役⽴つアウトドアグッズや登⼭アイデアをご紹介します。また、実際に浄⽔器を使った濾過実験やテント泊体験も⾏います。

浄⽔器を使った濾過実験のイメージ画像 テント泊体験のイメージ画像

避難所体験
『段ボールベッド』コーナーセッツカートン株式会社

段ボールベッド・間仕切りを設置して、避難所空間の体験を⾏っていただきます。
丈夫でリサイクル可能な段ボールを利⽤した、避難所の環境改善を紹介するコーナーです。

段ボールベッド体験のイメージ画像 段ボールベッド体験のイメージ画像

館外イベント

「ゆれるん」に乗って、
地震の揺れを体験しよう!神戸市消防局 市民防災総合センター

30年以内に70〜80%の確率で発⽣する可能性のある「南海トラフ地震」。地震体験⾞「ゆれるん」では、震度1から震度7までの揺れを体験できます。

  • ※体験時間は約2分です
地震体験⾞「ゆれるん」のイメージ画像

ミニ新聞発行車
「神戸新聞 めぐる君」神戸新聞社

神戸国際防災フェスティバル2020のイベント新聞の号外をその場で制作、印刷し、皆さまに配布いたします。

地震体験⾞「ゆれるん」のイメージ画像
PAGE TOP